FC2ブログ

『キタ9』北九州情報

北九州見どころ「鱒渕ダム」小倉南区

「鱒渕ダム」は、紫川上流に位置し、洪水調節・流水の正常な機能の維持・水道用水の供給を目的に、昭和49年4月に管理開始した多目的ダム。秋から冬にかけて紅葉が綺麗な時期を迎えます。Map→鱒渕ダム詳細→こちら!...

北九見どころ「菅生の滝」小倉南区

菅生の滝は、紫川上流、道原地区に位置し、上段の滝は落差が約30メートルの市内でも最大級の滝!ここの「菅生」のいわれは、滝のしぶきの勢いに女性の化粧も落ちて「素顔」になってしまうからだという説もあるとか無いとか…⁉︎Map→菅生の滝詳細→こちら!...

北九見どころ「千畳敷」若松区

玄界灘に面した若松北海岸にある「千畳敷」。波の下にかくれた岩礁が干潮時に長さ200m、幅50mに及ぶ板状の岩盤となって現われる。これは海岸段丘が波浪によって浸食され、その名の通り千畳もの畳を敷いたような波食台という平らな岩礁。※北九州市より詳細→こちら!千畳敷→MAP...

あの「藍島」ロケ観光…もとい敢行!近日公開‼️

小倉港から渡船でおよそ30分、福岡県北九州市小倉北区の響灘沖にある「藍島」。人口は約200人、世帯数は約100世帯ほどの小さな島(※2019年)。海の幸に恵まれており釣り客に人気があり、知る人ぞ知る「猫の島」として密かに観光客に人気が…。...

昭和の初期に誕生した「黄金市場」

昭和9年頃から始まった黄金市場。昭和30年代頃には、小倉地域の中でも大勢の買い物客で賑わった商店街。平成23年、より黄金市場をアピールするために名称を『こがね市場』に統一したとか。参照→黄金市場黄金市場→Map...

アーケード撤去間近の「八幡祇園町銀天街」

アーケード撤去間近の「八幡祇園町銀天街」かつて新日鐵八幡製鉄に活気があった頃、大勢の買い物客などで賑わった「商店街」。1970年代以降「鉄冷え」と呼ばれた製鉄産業の衰退と共に徐々に商店街の活気も薄れていったとか…。何度か補修されてきたアーケードも、補修費の対応が厳しい状況となり撤去が決まった様です。場所:〒805-0067 福岡県北九州市八幡東区祇園2丁目9−9Mapはこちら!...

ある夏の旦過市場(Tanga Market)

ある夏の旦過市場(Tanga Market)週末の午後、福岡県北九州市小倉北区のメインとなる旦過市場。鮮魚、生鮮野菜、小倉牛肉を始め日常の食卓を満たす様々な食材を日々提供。令和となった今日でも古き良き時代の面影を残す商店街。現在は、海外からの観光客も多く訪れるノスタルジックなショッピングストリート。今後も北九州の様々なスポットをご紹介します!リクエストもお待ちしております。場所:福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目...