FC2ブログ

『キタ9』北九州情報

「レトロの夜」門司港サマーミュージックライブ2

門司港レトロ地区の夜を音楽で彩るイベント「レトロの夜」。北九州、福岡を中心に活動するアーティスト達が集い、門司港ハーバーデッキで野外ライブを開催します。開催日時:8月6日(土曜日)17時~20時予定 (雨天の場合は中止)場所:門司港レトロハーバーデッキ 観覧無料です♪お問い合わせ: 093-331-1881 門司区役所総務企画課詳細→北九州市...

鉄道の祭典~夏休みイベントin九州鉄道記念館

鉄道好きにはたまらないイベントが、門司港九州鉄道記念館で8月6日・7日開催されます。列車クイズラリー、鉄道のお仕事体験(小学生以下)、ミニ新幹線N700系「みずほ・さくら」の運行(有料)や鉄道アイドルの豊岡真澄によるトークショーと記念撮影会が行われます。鉄道好きにはたまらない2日間。開催日時:8月6日(土)~7日(日) 開館時間 9:00~17:00 最終入館16:30 場所:九州鉄道記念館お問い合わせ:093-322-1006詳細→九州鉄道...

「焼きカレーパン開発」来月から販売 北九州色ふんだん

山崎製パンとJA北九が、北九州市門司区のご当地グルメ「焼きカレー」をモチーフにした「焼きカレーパン」(税込み163円)を共同で商品開発。8月1日から2か月間、九州・山口県内のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売されるようです。果たして、地元の食材を使った「焼きカレーパン」と今までの「カレーパン」との違いは…!?詳細→YOMIURI ONLINE...

「映画の街 北九州」WEBマップが登場

北九州フィルム・コミッションの支援作品のロケ地マップが、地図情報サイト 「G-motty(ジモッティ)」に搭載されました。また、8/1(月)よりモバイル端末用アプリ「G-motty Mobile」をダウンロードすると、スマホ からロケ地が検索できます!詳細→北九州フィルム・コミッション、g-motty...

親子でものづくり体験イベント「夏休み親子祭り」

その名の通り、夏休みに親子で楽しめる「創って・体験して楽しむ」をキーワードに、木工・絵画・手芸・習字・陶芸・ガラス工芸などのワークショップでものづくりを体験できます!開催日時:8月01日 ~ 8月02日 、10:00~16:00場所:安川電機みらい館 (八幡西区城石2-1)お問い合わせ:093-616-6846 黒崎咲かそっちゃ夏休み親子祭り詳細→北九州市...

夏祭りシーズン到来「若松みなと祭り」

若松の郷土芸能五平太ばやしが、街中に鳴り響く!カラオケ企業対抗戦やキッズダンスなどステージイベント。高塔山をのぼる炎の帯が幻想的な伝統行事。たいまつ行列、かっぱ祭り。そして、くきのうみ花火の祭典、真夏の洞海湾に4000発の花火が豪華絢爛に咲き乱れます!日程:7月30日 ~ 7月31日 場所:若松市民会館、若松中心市街地、高塔山お問い合わせ:093-761-2021 若松まつり行事協賛会詳細→グルリッチ北九州...

夏休みにピッタリ!「水生の生きもの採取&図鑑作り」

夏休みの研究にピッタリのテーマ。響灘ビオトープに生息する水生の生きものを採取し、観察する大人気イベント!響灘ビオトープで生きもの採取ができるのはこのイベントだけ。観察をもとに、自分だけの生きもの図鑑を作ろう!開催日時:7月30日、31日場所:北九州市響灘ビオトープ募集期間:7月6日(水曜日)9時より受付開始(先着順)申し込み方法:093-751-2023料金:入園料のみお問合せ:093-751-2023...

「ヤギのメェメェ式」到津の森公園

皆さんに命名していただいた3月22日生まれの『リボン』に続き、5月に2頭のヤギの赤ちゃんが誕生!!なかよし広場には、既にデビュー済みで、元気にすくすくと成長しています。そこで、今回も皆さんに名前を決めていただこうというイベント開催!日時:7月31日(日)雨天決行投票:9:00~14:00メェメェ式:15:30~場所:なかよし広場前 ※雨天時は、ウサモル休憩所お問合せ:093-651-1895 (9:00~17:00)詳細→...

『ケンミンSHOW』北九州市の「超激アツ一口餃子」の正体とは?

※©itvより『秘密のケンミンSHOW』7月28日(木)午後9時からの放送では、阿知波悟美・伊吹吾郎・秋山竜次(ロバート)・山内惠介らをゲストに迎え、福岡県の「一口餃子」と北海道グルメを紹介!「県民熱愛グルメ」のコーナーでは、福岡県のB級グルメとして人気の「一口餃子」の秘密をカミングアウトする。一般的な餃子より小さく、一人20個食べるのが当たり前というこの餃子。「ちっちゃい中に全部が凝縮され、それを一口で食べられ...

東京で北九州ブックフェア開催

行政が発行する情報誌としてはユニークな編集で、全国にもファンが多い北九州市の「雲のうえ」。今年で創刊10年を数えるが、この継続には市民による支援組織「雲のうえのしたで」の存在も大きい。26日からは東京で、「雲のうえのしたで」選書の「北九州ブックフェア」も開かれるようです。詳細→産経ニュース、情報誌「雲のうえ」...