FC2ブログ

『キタ9』北九州情報

北九州の食を若い女性に発信

北九州市は市内の農水産物やご当地グルメ、加工食品をまとめて紹介するウェブサイト「キタキューグラム」を開設した。制作には地域活性化に取り組む西南女学院大(小倉北区)の学生サークル「WILL」が協力。食への関心が高い20~30代の女性をターゲットに、女子大生の目線で「北九州の食」をPR。詳細→西日本新聞...

「新・銀河鉄道999号の運行」

「未来へ夢を運ぶ 空飛ぶモノレール」のイメージと漫画家の松本零士氏の故郷であり、「ポップカルチャーの街」を目指す北九州市の新たなシンボルとして、新しいデザインの『銀河鉄道999号』を4月22日(土)より運行。当日は、松本零士氏をはじめとする 関係者をお招きして、テープカット等の式典を行います。1日駅長(松本零士氏) の出発合図で運行開始。この他、「コスプレイヤーさん大集合」なども併催。日時: 4 月 22 日(土)11:...

「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」

世界の女子7人制ラグビーが北九州に集う!「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」に女子セブンズ日本代表は招待チームとして今大会に出場。開催期間:4月22日(予選) ~ 23日 (決勝トーナメント)場所:ミクニワールドスタジアム北九州料金:チケット情報お問い合わせ:03-3401-3290 日本ラグビーフットボール協会事務局詳細→JRFU...

門司港で「カフェ・スイーツ」フェス スイーツ店ら36店集う

門司港の「旧大連航路上屋」(北九州市門司区西海岸)で4月22日・23日、「北九州カフェ&スイーツフェスティバル」開催。市内のスイーツ店や自家焙煎にこだわるコーヒーショップ、インテリア、雑貨店など約40店が出店。開催時間は10時~16時。入場無料。詳細→関門経済新聞...

第1回「tugu.town 黒崎 マルシェ」

黒崎カムズ一番街でマルシェが開催されます!「tugu.town 黒崎」は、商店街を通して皆さんと繋がり、繋げれるマルシェへという願いを込めて初めて開催されるようです。雑貨、アクセサリーの販売から手作りグルメなどが楽しまます!開催日:4月17日 時間:11:00~18:00場所:黒崎カムズ一番街内お問い合わせ:093-643-6219 黒崎一番街共同組合詳細→八幡西区役所FB...

「第67回 武蔵・小次郎まつり」

「武蔵小次郎まつり」は地域住民の相互交流と剣豪宮本武蔵と剣聖佐々木小次郎の遺徳を偲ぶことを目的に、戦後まもなく地元住民の有志によって手向山で開催。武道演武のほか児童による演舞や、剣道大会などが行われます。開催日:4月16日 式典:10:00〜場所:手向山公園 お問い合わせ:093-522-5233 武蔵・小次郎まつり協賛会事務局(桜丘市民センター内)詳細→北九州市...

「第54回 小倉北区子どもまつり」

見てわらって、食べてわらって、遊んでわらって!!子ども達が楽しく参加でき、色々な体験の場を提供するイベント。開催:4月16日 時間:10:00~15:00場所:西日本総合展示場 新館 料金:入場料 無料お問い合わせ:093-582-3322詳細→ぐるりっち北九州...

「VIVID 銘仙 ~20世紀前半のファッショナブル着物~」

「銘仙」とは、大正から昭和にかけて北関東から流行しはじめた絣着物です。斬新なデザインと鮮やかな発色、そして庶民にも手が届く価格帯ということから、西洋文化に憧れる若い女性たちの心をとらえました。本展では、足利や桐生などの関東を中心に栄えた銘仙の着物を集め、合わせて銘仙を着こなした美人画や人気女優を起用した宣伝用ポスターも紹介。開催期間:4月16日 ~ 2017年06月18日 時間:9:00~18:00場所:小倉城庭園 料金...

柏木由紀、北九州市「あるあるCity」アンバサダー就任

北九州市と(株)あるあるCity、エイベックス・エンタテインメント(株)の三者が包括連携協定を締結することとなり、4月9日(日)に北九州市小倉駅前の商業施設「あるあるCity」にて調印式を開催。エンタテインメント分野において北九州市を活性化させることを目的とし、「あるあるCity」を拠点として様々なエンタテインメントコンテンツを提供。また、同施設を含めた小倉駅前の様々な施設でライブやイベント等を実施していく構想のよ...

スポーツ映画の資料展示 松永文庫

松永文庫は、「姿三四郎」や「燃えよドラゴン」、「あしたのジョー」などスポーツを題材にした映画の資料を集めた「スポーツ映画資料展」を開催。JR小倉駅近くに今春完成した「ミクニワールドスタジアム北九州」のオープン記念の特別展。昭和初期から平成にかけての邦画や洋画、アニメ映画のポスターやチラシなど計約250点を展示。7月19日まで。入場無料。詳細→西日本新聞...