FC2ブログ

「古布伝える庶民の心」北九州の90歳研究家著書を米で出版

2016年06月18日
ニュース 0
布いのち
※画像は「布のいのち 新版-人の心、くらし伝えて」(新科学出版社 2004年)
明治-昭和期の古い布や着物を通して、人々の暮らしを半世紀にわたり調べてきた北九州市八幡東区の庶民生活史研究家、堀切辰一さん(90)の著書が英訳され、今年4月に米国の出版社から出版。人々が身に着けた布から、貧しい農家、女性炭鉱労働者らの暮らしぶりや戦争の悲惨さを感知しようとする本を、欧米の著名な日本研究者は高く評価。
詳細→西日本新聞「布いのち」堀切辰一
関連記事
スポンサーサイト



kita9info
Admin: kita9info

『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

Comments 0

There are no comments yet.