FC2ブログ

「新種のシーラカンス、化石発見!」いのちのたび博物館

2016年07月02日
ニュース 0
新種のシーラカンスの化石標本
※西日本新聞より
いのちのたび博物館は1日、インドネシア東部の西ティモールの中生代三畳紀後期(約2億3千万年前)の地層から見つかったシーラカンスの化石について新種だったと発表。背びれのすじ数が他の種より多いことなどから新種と判断した。太古の姿をとどめて生きるシーラカンスは「生きた化石」と呼ばれ、同館は「生態や進化の過程などを探る上で手掛かりとなる重要な発見」のようです。
詳細→西日本新聞
関連記事
スポンサーサイト



kita9info
Admin: kita9info

『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

Comments 0

There are no comments yet.