FC2ブログ

カブトガニが大量死 猛暑が原因か

2016年08月26日
スポーツ 0
カブトガニ曽根

環境省が絶滅危惧種に指定するカブトガニが、国内有数の生息地となっている北九州市の干潟で、ことし、例年のおよそ8倍にあたる500匹近く死んでいるのが確認されました。専門家は「猛暑による海水温の上昇などで、海水に含まれる酸素が少なくなったことが原因ではないか」と話しているようです。
詳細→NHK NEWS WEB
関連記事
スポンサーサイト



kita9info
Admin: kita9info

『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

Comments 0

There are no comments yet.