FC2ブログ

さよなら八幡小のケヤキ 樹齢150年超、幹弱り伐採へ

2016年11月10日
ニュース 0
201611100002_000-1.jpg

さよなら、私たちのシンボルツリー-。八幡東区中央3丁目の八幡小学校の校庭で、児童の成長を見守ってきた樹齢150年超とみられるケヤキが、年内に伐採されることになった。近年、幹が弱って倒れる危険性が高まり、校長は「児童の安全を第一に考え、苦渋の決断をした」という。同小は22日、「お別れの会」を開き、全児童がケヤキの歌を披露し、感謝の気持ちを伝えるようです。
詳細→西日本新聞
関連記事
スポンサーサイト



kita9info
Admin: kita9info

『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

Comments 0

There are no comments yet.