FC2ブログ

81店舗で食べ切り推進 北九州市がキャンペーン

2016年12月07日
ニュース 0
201612060004_000.jpg

その昔、学校給食は「残してはいけません」とよく言われたものですが、昨今では、食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らすため、北九州市は市内のホテルや飲食店など81店舗と協力し、食べ切った人に抽選でエコグッズを贈る「食べ切りキャンペーン」を展開。「食べ切り」や「使い切り」を呼び掛けるため、市が昨年から取り組んでいる「残しま宣言運動」の一環で、本格的な忘年会シーズンを迎え、市民に参加を促しているようです。残すなら、最初から「食べま宣言」のほうが良いかも…!?
詳細→西日本新聞
関連記事
スポンサーサイト



kita9info
Admin: kita9info

『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

Comments 0

There are no comments yet.