FC2ブログ

八幡の歩み群像劇に 製鉄の街を家族の視点か

2016年12月17日
ニュース 0
201612100003_000.jpg

明治から現代にかけ八幡の街や製鉄所が発展した様子を、架空の家族の視点から描く群像劇「このまち」が17、18両日、八幡東区の劇場「枝光本町商店街アイアンシアター」で上演予定。企画・制作は同劇場の運営会社「枝光なつかしい未来」。同劇場マネジャーの鄭慶一さんは「子どもも見て楽しめる物を考えている。街や製鉄所が発展した時代背景をみんなに見せたい」と意気込んでいるようです。
開演:17日 18:00〜、18日 14:30〜
場所:枝光本町商店街アイアンシアター
上演時間:約1時間
料金:2,000円
※前売り、当日は500円増し、小学生~大学生は千円で未就学児は無料
詳細→西日本新聞
関連記事
スポンサーサイト



kita9info
Admin: kita9info

『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

Comments 0

There are no comments yet.